<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

はじめまして。
「100万人のキャンドルナイト in 東灘」実行委員会のページへようこそ。

「100万人のキャンドルナイト」という言葉、ご存知でしょうか?

100万人のキャンドルナイト」とは、夏至と冬至に日本で一斉に電気を消す日。
2003年夏に、「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉に始まった環境活動です。
キャンドルナイトのイベントは、毎年夏至と冬至の日に、全国各地で開催されています。

なぜ夏至と冬至になったのか・・・?
いつにするか色々と議論があったそうですが、それぞれの国の社会事情や人間の都合で決められた記念日ではなく、地球に住んでさえすれば、どこの国にいても必ずやってくるような共通の日に開催することに決めたのだそうです。

わたしたちが暮らす地球が太陽を中心として、今、宇宙のどのあたりにいるのか。
そういうことを考えながら、主義や主張、立場や国籍の違いを超えて、いつの日か地球のあちこちで開催され、世界中に「くらやみのウェーブ」が広がっていくことを願って、「夏至」の日と「冬至」の日に開催することにしたのだそうです。

もちろん、夏至と冬至以外でも大丈夫!!
やってみようと思ったその日があなたの「キャンドルナイト」です。

 *****
 
この「100万人のキャンドルナイト」というイベントを、2006年から神戸市東灘区で企画・実施している私たちは、神戸市在住の3歳から小学校6年生の子どもを持つ、働く母親たちです。
(私たちのメンバーの一人は、現在、転勤で東京にいます。)

子どもを持ち、改めて私達は、強く願い、想いました。
子ども達が大きくなった時にも、住み続けられる美しい地球であってほしい!
そして「自分達にできることから始めましょう」と呼びかけるイベントを、大好きな神戸の街で開催していくことにしました。

このまま地球温暖化が進めば、確実に大変なことが起こります!!
でもまだ、間に合います!!
今から始めればまだ間に合います!!

年に数回の「100万人のキャンドルナイト」というイベントを通して、ゆったりとした気持ちで、日々の生活の中で、ほんの少しだけ、未来の子ども達のために、今、私達ができること、みんなの地球について、考えてもらう時間を、そして、みなさんのエコライフへの第一歩になってもらえればと思っています。
d0166659_222383.jpg
始めた頃は小さな小さなイベントでしたが、回を重ねるごとに、協力してくださるかた・応援してくださるかたが増えていき、イベントとして定着してまいりました。
2010年も「御影クラッセ」様全面協力のもと、開催いたします。
[PR]
←menu